天塚財閥

プロブロガー目指し奮闘中月間7万PV26歳大卒ニートの成長過程を綴る雑記ブログ

フィリピン留学で気をつけておきたい日本とフィリピンの気候の違い

常夏の国

フィリピンへは9月から2月まで計5ヶ月滞在していたが
だいたい気温は27度~30度ぐらいで本当に常夏だ
なので曜日感覚どころか月の感覚がなくなるほど季節は代わり映えしない
一年中半そで半ズボンですごせるし実際長袖を着ているひとはみかけなかった
靴よりもサンダルの人が圧倒的に多数派だし、このあたりも南国あるある

夜は扇風機が必須

夜は、扇風機が必須だった
ホテルにも部屋に一台ついているが
業務用って感じのバカでかいタイマー設定もできないやつだ
フィリピンの扇風機はこういうデカい無骨なものしかなくて
家庭用のものはショッピングモールでも見かけなかった
部屋にはエアコンもあるがこれも加減がきかないくらいガンガンに部屋を冷やすし
電気代がかさむので扇風機でやりすごしたいところ
毎月の電気代はルームメイトと割り勘定することになっている
エアコンを使うことは数えるほどしかなかったので、暑さはそんなに問題ではない
むしろ人によっては過ごしやすいくらいだと思う

日本で買っておくべきものはこれ!

むしろ問題は、日本からフィリピンへと滞在するにあたっての急激な環境の変化に
ほぼ間違いなく喉がイガイガになるということがある
自分も人生でないくらい喉がイガイガになってしまい、到着向こう2週間はずっと
痛みが取れなかった
ほかの留学生もかかっていたので、喉の異変はあらかじめ覚悟していたほうがいいと思う

喉飴を日本で買っておくこと!
特におすすめするのがこの龍角散

もちろんフィリピンにも飴そのものはあるが、喉の痛みの軽減にはなりえない
喉に効く飴なんて気の利いたものはあっちにはないので、他の留学生の分も含めて多目に買っておくぐらいがいいかもしれない
あまり雨は降らないし、降っても散発的

他にあると便利なものは↓
au79.hatenablog.com

びっくりするほど大きな虹

目を見張るほどの大きな虹が頻繁に現れるのがフィリピン
日本ではなかなか見れないサイズの、虹が…
すぐそこまで虹の根元まで行けそうなところに現れる
どうやらフィリピンの人たちは、気候柄虹を見慣れているようで結構反応は薄かった
やっぱり身近に在る、当たり前にあるものほど、人は軽んじてしまうものなのだろうか

f:id:uchan79:20181202153002j:plain