天塚財閥

プロブロガー目指し奮闘中!月間7万PV26歳大卒ニートの成長過程を綴る雑記ブログ

【フィリピン留学】語学学校の先生たちの経済事情

語学学校の講師の月給は約9000ペソ

フィリピンのバコロドという田舎町の語学学校にいた
先生たちの給料事情はというと大体月給で9000ペソくらい
1ペソ大体2.5ペソなので日本円に換算すると22500円ぐらい
給料は歩合制のようで、自分が入学した9月はシーズン外だったので
留学生は比較的少なく先生たちのスケジュールは空きが多かった
期間的にも春休みと夏休みは生徒の数も多いらしい
自分の語学学校の場合は
入学時点で生徒数は大体40~60人くらいだったと思う

フィリピン経済の厳しい現実

大体給料で言うと日本円で月収2~3万だが
一方でフィリピンの物価はというと
食品全般は大体日本の1/2~1/3くらい
ジュースはなんかは特に安い
タオルとか歯ブラシとかの生活用品だと
日本と変わらないくらいかむしろ日本より高いんじゃないかと思う
そうなってくるとフィリピンという国の貧困さが
いかに深刻なものかわかると思う
そもそも暮らし抜くのが精一杯で貯金に回せない
そして先生ですら口座を持っていないのである

語学学校の先生たちも地元の大学を出た大卒で学位もあるのだが
これがフィリピンという国の現実だ
日本とは事情が全然違うということは常に頭に入れ

ておかなければならない
食事も質素で、そんな量で足りるのかといったものだった
発音の授業の先生はセブのほうが稼げるからと引越してしまった

語学学校の先生たちはマシなほう

これでも大学を出た先生たちの経済レベルは
まだ平均的なフィリピン人と比べたらマシなほうだ

フィリピンのGDPとGNPはこうだ

f:id:uchan79:20181204202639j:plain

こんなにも差がある国も珍しい
フィリピンでは稼げないのである
そしてんなことフィリピン人が一番わかってる
だから出稼ぎをして母国へ入金する
ALTとして日本へ派遣されることが決まった先生たちもいた

何だかんだ恵まれている日本人

日本か韓国なら、日本で働きたいとの声が多かったと思う
もちろん日本のほうが稼げそうだからというのもあるのだろうが
それでもそういった意見を聞けたのはなにより嬉しかった

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3

公式TOEIC Listening & Reading 問題集2

公式TOEIC Listening & Reading 問題集2

f:id:uchan79:20181204203133j:plain
彼女の友達のお母さんの家