天塚財閥

プロブロガー目指し奮闘中!月間6万PV26歳大卒ニートの成長過程を綴る雑記ブログ

【フィリピン留学】フィリピン人の友達を作るたったひとつの方法

フィリピン人の友達を作るのは正直難しい
だが,不可能ではない
その方法を教えよう

言葉の壁が問題なのではない

それは第二言語同士の英語によるコミュニケーションで、言葉の壁があるからでもない
外国人同士だから、異文化衝突があるからでもない
それは、両者間にあまりにも経済レベルが違いすぎるからだ
フィリピン人からすると、日本といったら金持ちの国
まず間違いなくこういう認識で一致している
現地でできた彼女と、彼女の妹とでランチなんか行った日には
割り勘なんて空気には絶対ならない
その中の面子で一番金があるやつが、全額出すべきというような雰囲気があ
つまり払うのは自分だ

しかもフィリピン人というのは、男でも女でもめったにThank youと
言わない
これは学校内外関わらず、めったに感謝の意を示さない
もし聞けたら、親しい関係を築けたと思っていい
(あとI love youも)

英語は友達を作りやすい言語

英語という言語は丁寧な表現こそあれど、日本語のように体系的な敬語表現がないので
かなり友達を作りやすい言語だと思う
それは実感としてひしひしと感じた
フィリピン人もイメージどおり、底抜けに陽気でフレンドリーな国民性だった
それでもなお、経済レベルがあまりにも違いすぎると、見ている世界も違うし
話がなかなか合わないということを身にしみて感じた
そうなってくると対等な関係を気づくのは難しい

フィリピンにおける日本人

日本人であるということで嫌な思いをしたいということは
これと言ってないし自分の周りでもその手の話を聞かなかった
強いて挙げるとしたら、路上で買った杏仁豆腐が
現地人は5ペソだったのが10ペソだったとか
そんな細々としたものでしかない
それと、町で若い男の子とすれ違うと
アンニョンハセヨ~と言われたりする
これは日本人が外国人を見かけるとハローと声をかける図式に似ている

日本の存在感とイメージ

フィリピンで北東アジア系の人間が歩いていたらほぼ間違いなく韓国人と間違われる
そもそもフィリピン人にとって日本という国と、日本人とはどのように映っているいるのか?
日本人のステレオタイプについて、ホテルの従業員から、先生たち
現地でできた友達まで聞いてみたら
日本人はシャイでハードワーカー、あとpolate=誠実、そう言った意見が多かった
この指摘は結構あたっていると思う
日本という国については、テクノロジーが発展した
金持ちの国、ということでかねがね一致している
現地でできた彼女も
日本>韓国>中国の順で金持ちが多いという認識だった
ちなみに日本より金持ちが多いイメージがあるのは
イギリスだと言っていたが…
現代における日本について、フィリピン人が持つイメージは肯定的だと経験上言える
フィリピンでもアニメ漫画といった日本のコンテンツは親しまれているのはひしひしと感じた
先生が通っていた大学では、日本語の授業が大人気だという話も聞いた
人気の理由は、授業中に教材の一例として日本のアニメを見れるから楽という
深く頷ける理由だった

日比の両国の歴史

が、翻って日比の歴史を見てみると、先の大戦で戦時中に
フィリピンを占領下に置いていたという暗い過去がある
統治下時代の旧日本軍についての、フィリピン人の評価は専ら悪い

フィリピンで一番有名な日本人

実際フィリピンで一番有名な日本人はマレーの虎と謳われた山下奉文だ
f:id:uchan79:20181202211003j:plain

フィリピンではジェネラル山下という呼び方は一般的だ
殴ったほうは覚えていないが、殴られたほうは覚えている
そういうことなんだと思う
が、そうした暗い過去があってもフィリピンの人たちは僕を暖かく迎えてくれた
過去の禍根は別として一固体の人間として
自分を受け入れてくれたフィリピンの人たちが大好きだ

フィリピンで存在感を示す日本

アニメと自動車とバイクが強い

下記の記事にも少し書いたが、フィリピンでも日本のアニメは大人気で
先生たちからは、ポケモン、幽遊白書
ふしぎ遊戯、らんま1/2、ガンダムseedなどのタイトルが挙がった
中でも一番人気があったのは、ナルトだったんじゃないかと思う

忍者はフィリピン人にも人気だった
サブカルチャー以外の分野でも、“日本”を感じられるものは、自動車とバイクだ
フィリピンでも日本車の存在感はばっちり感じられた
特に多かったのが、いすゞとトヨタだったと思う
が、フィリピンの車は日本で見かけるものより一回りくらい大きい
あれはなんでなんだろう…?
フィリピン人の日本車のイメージは頑丈で
なかなか壊れないとのことで専らイメージはいい
逆に言えば、車とアニメくらいしか存在感を感じられなかったというのが正直なところだ

“Are you korean?”としか聞かれない
5ヶ月に及ぶ留学生活で、町でAre you japanese?
なんて聞かれたことはたったの一度だってなかった
ほぼ間違いなく韓国人だと思われる
しまいにはAre you chinese?tiwaniese?なんて尋ねられる始末で
日本人の存在感はどうにもこうにも薄い

降り立った空港でも、壁掛けのテレビはソニーでは、ない
目の付け所をシャープにしてみると、サムスンのロゴがついていたりする
家電に関して言えば韓国メーカーが圧倒していたし
第二言語として人気があるのも日本語より韓国語のほうが多かったと思う
輸入菓子や、レストランも、韓国のものが多い

日本より韓国のほうが存在感がある訳

これにはいくつか理由があって
そもそもフィリピンの語学留学という市場を開拓したのは韓国資本だ
観光地のセブも、韓国人には人気だ
極めつけは韓流ドラマだと思う
ダウンタウンでブロマイドの陳列販売も行われてる光景をたびたび見かけたが
どれも韓国の俳優とかアイドルグループのものだった
韓国のドラマが若い女の子を中心に人気とのことで
韓国文化に憧れや親近感を持っているフィリピン人も多いように感じた

ジャパンパッシング/Japan passing時代に一日本人としてどうすべきか

…ということで、フィリピンにおける日本の存在感は、決して高いとは言えない
残念ながらそれは事実なのだ
どうにも衰退するこの国の情勢を見せ付けられているようで
やるせない気持ちにもなってくる
その一方で日本人であることで、敬意こそ示されたことはあっても
敵意を向けられたり、差別されたこともなかったのも事実だ
このまま俺たちの国が沈み行くのを、黙って見ているわけにはいかn!

仲良くなるべき人とは

自分は、フィリピンという経済的にも恵まれない国の、市井のひとたちに興味があったし
この目でその暮らしぶりを見てみたかったという想いから、自分から声をかけにいったものだが
親睦を深めたいのならば、現地のフィリピン人よりも
職を持ち大学も出てる語学学校の先生たちと交流を計らうほうが絶対いい!!
そこで築き得た関係は帰国したあとも続く大切な繋がりになる

それでも現地のフィリピン人と交流したい!

それでも現地のフィリピン人と仲良くなりたいならば
以下のポイントに気をつけること

  • 向こうから声をかけてきた人について行かないこと

国内で知らない人に声をかけられても、ついて行きやしないのに
なぜか海外だとついていってしまう人は多い
妙な好奇心で首をつっこまないこと

  • 信用できる人を見つけること

信用できる人を1人見つけたら、あとはそこから網の目状に人の繋がりができていく
自分の場合は現地でできた彼女がそうだった
フィリピン人は兄弟が5~6人いるなんてザラだし親戚も多い
交友関係も広く浅くといった感じで、彼女とダウンタウンをふらっと
一緒に歩いてたりすると、あの子友達だよとか、近所の子とか、いとこの子だとか
ものすごい友達なり知り合いなりとエンカウントした
お互いの家族の話になったときも、いとこは二人いるといったら目が飛び出るほど驚かれた