天塚財閥

プロブロガー目指し奮闘中!月間7万PV26歳大卒ニートの成長過程を綴る雑記ブログ

【フィリピン留学】無料で留学する裏技を教えます!

2015年の9月から翌年2月の5ヶ月間
フィリピンに留学していた
かかった費用は55万円ほど
格安の語学学校ならば、行く月×10万円すれば大体の費用を計算できる
が、このフィリピン留学、なんとタダで留学する裏技があるのだ!

留学斡旋のホームページでは明らかにされていない
公に募集されてはいない、ある種秘密裏にされておる制度なのだ…!

マネージャー制度を利用しよう

それぞれの語学学校にはマネージャーがいる
仕事内容としては、新入生を空港までピックアップしたり
語学学校での生活指導やルールの説明、そして
各生徒のVISAなどの在留に必要な書類を作成するといった雑務が主だ
実はこのマネージャー、現地のフィリピン人から採用されるのではなく
比較的滞在期間の長い留学生から採用されるという仕組みなのである
マネージャーになれば、授業料はタダor半額など
語学学校によりけりだが、知っておいて損はないと思う
大体どの語学学校にも導入されている制度ではあるが
入学手続きの前に、斡旋業者にマネージャー制度の有無について聞いておくといいだろう

マネージャーになる方法

マネージャーになるためにはどうしたらいいのか?
それを説明していきたい

Part1 模範生でいること

以前にも取り上げたとおり

au79.hatenablog.com

ノンスパルタ式の語学学校だとサボっちゃっても特にお咎めはない
とはいっても、マネージャーになるということは言わば運営側の人間になるということだ
やはり真面目に授業を受けコミュニケーションを取れる生徒が好まれるのは間違いない
学内でそういったを先生、留学生問わず印象付けることが大事だ

Part2 頃合を見て立候補

時期が来たら、事務所の受付のお姉さんにマネージャーになりたいという旨を伝えること!
大体1~2ヶ月くらい、真面目に授業を受け、宿題もやっておくこと
やはり短期留学の人はすぐ帰ってしまうので
マネージャー制度は中長期の人が活用できるシステムだとも言える
マネージャーになることを見越して長めに留学するというのもアリ!

マネージャー制度のまとめ

自分の語学学校の場合、1日4コマの授業が無料で受けられるというものだった
つまり通常の5コマより1コマ分受ける授業が減ることになる
しかしフリースクール制度なども充実しているのでそれらを活用すれば良い
書類作成などの事務作業で、授業と重なることもあるが
受付のフィリピン人と話せたりもしてスピーキング力は向上すると思う
雑務等で時間が取られるように感じても
簡易的なビジネススキルは身につけられるだろう

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 4

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 4

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3

f:id:uchan79:20181223125856j:plain