天塚財閥

INTJタイプ5ウイング4で26歳大卒ニートの成長過程を綴る雑記ブログ

天塚右京、人間観を語る

f:id:uchan79:20190304173347p:plain

“なんで宇宙人は地球に来ないの?”“川辺の石ころに注意を向けたりする?”
ジーザスも釈尊も取るに足らない存在
エジソンもナポレオンもそうだ
皆が皆、取るに足らない人の子
人間は人間自身を過大に評価しすぎている
自然に対してのヒトではなく
自然に内包される存在として人間がいる

文化なんて地球についた苔のようなもの

人が作ってきた文化文明のごときは所詮は地球についた苔のようなものでしかない
宇宙からみたら人の作った創造物は何ら観測できない
万里の長城も宇宙からは見えない
でも俺は人が織り成してきた文化の賜物が大好きだ
もしも宇宙人がいたら、文明が興る10万年前の地球よりも
今現在の地球のほうに高く値段をつけるんじゃないか
人は地球上にあるものを足し合わせて付加価値をつけてきた
丁度砂を掘ったらケイ素が出てきたように
地球全体の時価総額はどんどん上がってきている

俺が人に緊張しない理由

俺は人が、特に人の心に大いなる関心を寄せてきた
ひいては人間の表現や創造性にも
その一方で矮小なる人間のごときという想いも混在している
だから人はあくまで人であって、誰か“えらい”風の人と会っても緊張しない達なのは
根底にそういう考えがあるからだ

人間を考える (PHPビジネス新書 松下幸之助ライブラリー)

人間を考える (PHPビジネス新書 松下幸之助ライブラリー)