天塚財閥

月間6万PV27歳大卒ニートの成長過程を綴る雑記ブログ

【飛田新地】大阪育ち大卒ニートが飛田に行ってきた

f:id:uchan79:20200213114741j:plain

あいりんには行くな

大阪で生まれ育った人間なら一度はそう言われたことがあるんじゃないだろうか
そんなこと言われたら逆に行きたくなるのがヒトの佐賀というもの
あいりん地区と隣接する形で飛田新地は,そこにある

グーグルアドセンスの収益が初めて振り込まれたその日,飛田新地に行くことにした
この記事は,その記録

その日は予定でいっぱいだった

栄養検査キットデメカルで血液を最終して郵送したあと
ノートパソコンの設定をし
証券口座を開くために必要になったマイナンバーを取得しに役所まで
そのあと医療クリニックで脱毛の説明を受けた

そして飛田新地へと向かったのである

メガネを忘れた!

新今宮駅を降りてまっすぐ道なりに進んで左折すると10分もしないで飛田新地にたどり着く
大正時代からの料亭が醸し出す雰囲気を味わうだけでもあそこに行く価値はある
現場に降り立ってふと気づいたことがひとつ
なんとメガネ忘れてしまったのだ!
裸眼だと両目で0.2程度しかない
目を凝らしながらどの娘と遊ぶか練り歩くこと30分…

飛田新地嬢のクオリティは?

22~24歳くらいの娘が一番のボリューム層

地図

言うほどアングラ

手を降る子がおすすめ

練り歩く

若い人もいるがリーマンも

中国人も

アーティフィシャルな顔

シリコン
ハリあるね

ギャル

飛田新地の人々 関西新地完全ガイド

飛田新地の人々 関西新地完全ガイド