天塚財閥

プロブロガー目指し奮闘中月間7万PV26歳大卒ニートの成長過程を綴る雑記ブログ

【バイクで日本一周】キャンプ場,道の駅?野宿場所を見つける方法

貧乏学生がバイクで日本一周しようものならば
宿泊費をいかに抑えるかがカギ!

f:id:uchan79:20190302190133p:plain
地球33番地標示塔

4ヶ月に及ぶ日本一周のうち宿泊費は全体の7%だった
台風や大雨ならば、素直にライダーハウスユースホステスを利用しよう
そうでない場合は、寝床候補地として

  • 道の駅
  • キャンプ場
  • 公園

の3つが候補に挙がる

自転車旅じゃないので寝床は限定的

チャリ旅だったらチャリを担いで河川敷に移動してテント貼ればいい
が、バイクは場所を取るのでそうはいかない
野宿してもいい場所の基準はたったの一つ!

人に迷惑がかかるかどうか

極論だが、この世で自分だけしかいないのならば
どこで飲み食いして寝ようが自由だ
誰も咎める人はいないのだから

野宿する場所の比較

キャンプ場

キャンプ場のほうが旅している感を味わえるし空気もおいしい
トイレには紙がない時がたまにあるので、最低限持参しておくこと
都市部など都道府県によっては全くキャンプ場がなかったりする

公園

f:id:uchan79:20190302191608p:plain
公園と一口に言っても、地元の小さなものから野球ができるような大きなものまでそれぞれあるが
やはり大きい公園のほうがバイクの出入りの関係や近隣住民をびっくりさせないということから都合がいい
経験上一日くらいの野宿なら黙認してくれる

道の駅

野宿の三種の神器は「水、トイレ、コンセント」の3つ
道の駅のトイレは24時間電気がついているが、コンセントは夜になると見つけづらいので
先にコンセントの位置をを把握しておくこと
キャンプ場だとコンセントがない場合が多い
道の駅の場合、10のうち2は充電を断られるといった印象
寝床を確保した時間帯にもよるが、スマホいじり以外の娯楽もあったほうがいい
バッグの場所も取らないものだと本とかになってくる

道の駅は屋根の下がいい
就寝中に雨がポツポツと降り始めて起こされたこともあった

道の駅の場合は早く去るのがマナー

起床後30分までにはテントをしまうようにしよう
道の駅での野宿は、黙認こそされてはいるが、駅側の好意に預かっているわけなので
テントを畳んだあとはゴミなども落ちていないか確認しておこう

寝床には何時までに到着すべきか

バイクで日本一周していた
7時半に寝床に着いていたらその日はだいぶ早めだと言える
遅くても11時半には寝床に到着しておくこと
でないと満足に眠れないし睡眠サイクルを崩すと明日のバイク運転に師匠をきたしかねない

まとめ

日本一周中は、バイク運転と現地での観光とが適度な運動になって
非常に質の高い睡眠を確保できていた
旅中は睡眠時間は5時間ぐらいで事足りていた

なので朝方5時~6時ぐらいに起きるとそれはそれで困る
観光地にせよ飲食店にせよ道の駅にせよ、大体8時か9時から開店するので
次の目的地へ出発するまでの2時間くらいある自由時間は
オイルを指したり朝露のついた車体を拭いたりの雑務をするのだ

DOD(ディーオーディー) ワンタッチテント 紐を引くだけ簡単設営 1-2人用 T2-29

DOD(ディーオーディー) ワンタッチテント 紐を引くだけ簡単設営 1-2人用 T2-29