天塚財閥

プロブロガー目指し奮闘中!月間6万PV26歳大卒ニートの成長過程を綴る雑記ブログ

【MBTI】INTJあるある10選まとめ(個人的統計)

INTJあるある行ってみよー!エニアは5w4ね
ちなソースは俺一人!
リアルで俺以外にINTJがいないから
得てして客観性と学術性に立脚するINTJらしさからは、ほど遠いだろうか…?
んなもん知るか!もう早ブログネタがないのよこちとら

MBTIにドハマりする

Iのひとと、NT族とかはハマりやすいんじゃない?
INTJの個人ブログからツイッターで定点観測までぶっ通しで情報を集めた
MBTIは米国初なので英語のほうが情報が多いので
INTJを公言するyoutube動画やQuora、Redditも虱潰しな感じで読んでしまった
まだまだ勉強中!

話しかけるなオーラが出てる

自分の意図に関わらず出てるらしい
向こうから来た人も結局自分の元から離れていくし
今でこそINTJであることが原因だとわかったから合点が行くもんだが
勇気と元気をくれる人っているけど、ああいうのになりたい

【快盗天使ツインエンジェル ED】 Shining☆Star 【高音質 part 20】 - ニコニコ動画

常にやることがある

“ひまー”
“気がついたら30歳になっちゃいました^^;”
↑かような文言は、一体どういった人から発せられるのだろうか
甚だ疑問でならない
自分の生涯が一冊の本になるならば、どんなタイトルになるだろう?
人に物語られるような人生を歩んでみろ!
俺には目標が1000個ある!

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

自分を偽って好かれるより、そのままの自分を出して嫌われたい

そのままの自分をぶつけあうのがコミュニケーションのあり方だろ…?
会話にタブーを作るなんておかしい!
信念を持ってそれでも、言うんだ
“王様は裸だ!”と

世間話ができない

流行りに興味がない
経済効果とか男女比購買層は気になるけど
なんなら流行りをつくる側に行きたい
そんなこんなでおしゃべりのためのおしゃべりはめっきり苦手

活字中毒

本とネットサーフで下手したら一生過ごしかねない
回転寿司でもパネルの裏の表記を読む
あのタブレットみたいなやつは
テーブルターミナルというらしい→スマホ以前にもあったのかな?
リチウム電池を使ってる→長所と短所は何なんだろう
で、帰ったらググる

単独行動できないやつはバカ??

男のクセにダサくないのか群れてサ
独りでかつ獲得し得てこそ男性性だろ?

何考えてるかわからないと思われる

が、喋ったら喋ったで変な空気になるんだよな
人に合わせるぐらいなら孤立を選ぶし何より今取り掛かりたいことが、あるんだよ…

飲食店で顔を覚えられたらもう行かない

人とのコミュニケーションを避ける選択肢を取ってるどう見ても
無機質で画一的なサービスを受けたい
誰も優遇も冷遇もされないような

人格障害を疑う

なんで僕はこんなにも我が強くて、浮きこぼれるんだろう…?
この生き辛さは、どこからくるんだろう?
そうして電子の砂漠を流浪することになった
自分自身を発見するべく…

ここでは今まで疑った該当を疑った精神疾患と人格障害を挙げていこう
5点満点で関連度低い順から

スキゾイドパーソナリティ障害
  • 家族を含めて、親密な関係を持ちたいとは思わない。あるいはそれを楽しく感じない

不意にそうした衝動に駆られる時も、なくはないが…

  • 一貫して孤立した行動を好む

本当に他人に合わせられない!
でも小中高は友だちいたんだけどな
自分のような鼻につくイヤ~なヤツに心を寄せてくれた人には、感謝の気持ちを言葉と行動で示したい
少数精鋭のチームで一つの目標に向かって走りたい!

  • 異性と性体験を持つことに対する興味が、もしあったとしても少ししかない

あるけど優先順位が6番目くらいな気がする

  • 喜びを感じられるような活動が、もしあったとしても、少ししかない

アドレナリンがすごい出やすい質なので、これは全く当てはまらないかな
アチーバー思考だから

  • 第一度親族以外には、親しい友人、信頼できる友人がいない

昔はいたんだけど…

  • 賞賛にも批判に対しても無関心に見える

良くも悪くも鈍感ということかな
そういう人のほうが起業家適正ありそう

  • 情緒的な冷たさ、超然とした態度あるいは平板な感情

別段意識して発露しているものでもないのだろうけど
そう思われてたりするんだろうか

  • 雑感

当たってる度6割くらい?
ちな好きなゾイドはデスザウラー
au79.hatenablog.com

“intj schizoid”で米グーグルでググると結構その関連性を指摘するオピニオンも多いナ

f:id:uchan79:20190105091959p:plain

サイコパス
  • 良心が欠落している

それこそ良心の何たるかを持ち合わせてるかは
世間様にお預けしようじゃないか!
後世の歴史家は、天塚右京をどう物語るのだろう?

  • 他者への共感力が低い

これは課題事項

  • 嘘をつくことに抵抗がない

バレる嘘はつきません!

  • 責任感がない

うーん。。。
めったに約束しない代わりに、約束したからには守る
人に物語られる人生を歩む→言葉と行動に一貫性を持たせる→自分だけでなく他者と社会に対して責任を持つ→事を成す

  • 罪悪感を感じない

ブロガー、配信者、youtuber、連続起業家として比類ない成功を収めている自分の姿が刻々と描写できている
実際今現在の言動もそうした成功を帯びた体でいるわけだが
そんな新自由主義の勝者として君臨したとき
そこに居ることで感じ得る感情は、実力以上に勝ちすぎているという違和感な気がする
だったら民間で所得分配をしたい!
孫さんのpaypayはその可能性を示してくれたと思ってる

  • プライドが高い

日本語の良さと悪さがここにある
“プライドが高い”ってなに?そもそも
“何に対して”プライドが高いのって話
“告白”といえば≒異性へ好意を示すというように
“プライドが高い”≒世間体とか体裁のことなんだろうな
こんな自己発信の仕事してる時点で恥も外聞もあるかッ!
俺はプライドを持っているもの
それは自分の能力とパッションだ…

  • 雄弁で社交的である

弁が立つことには自信があるけど
社交家から一番遠い人間だと思うが

  • 感想

当たってる度3割くらい
引用文献はロバート・D・ヘア(2000). 診断名サイコパス 早川書房から
ここ近年でやたらとサイコパスがあーだこーだと潮流跋扈するようになった
魔女狩りが早く終わりますように

アスペルガー

www.autism.jp
独特の人付き合い(社会性の問題)

  • 正直すぎる子どもたち

良くも悪くも思ったことを言う
それは、自己の信念として
思考と言語の間にワンクッションないと本当の意味で“思ったこと”をそのまま言っちゃうんじゃないか

  • 同年齢の子どもと波長があわない

自己の経験と照らし合わせても当てはまらない

  • 積極的すぎることもある

これも

  • 話し方が回りくどい、曖昧が苦手、細かいところにこだわる

話し方はかなり独特らしく周囲がポカーンとなる→なので無口になる

  • 大人びた難しい言葉、場にそぐわないほどの丁寧語を使う

これも当てはまらないかな
でもオレンジ諸島編まで大人に敬語を使えないサトシに子どもながらにイラついてた

  • 言外の意味を汲み取ることが苦手

ちょっと苦手

  • 言葉の間違った使い方

ツイキャスのしんやっちょみたいな感じ?

  • 思考を言葉に出す

独り言はかなり多い

  • コレクション

小学生のころ牛乳キャップを集めるのが小学校で流行っていたので自分も集めていた
収集癖は今はさっぱりない
むしろミニマリストに憧れてる

  • パターン的行動

臨機応変に対処するのは苦手
大枠の行動パターンがある

  • ものまね、テレビ・ビデオへの興味

これは全く当てはまらんな

  • 感想

当てはまってる度15%くらいかな

ADHD

引用はこちらから
adhd.co.jp

  • 思ったことをすぐに口にしてしまう



  • 衝動買いをしてしまう

ジャケ買いする人の心理がわからん

  • 仕事などでケアレスミスをする

あまりない

  • 時間管理が苦手

1秒も無駄にしない生き方してる

  • 仕事や作業を順序だてて行うことが苦手

むしろ計画をなぞらないと無理

  • 感想

ほとんど当てはまんないかな

回避性パーソナリティ障害
  • 他人の批判や拒否に敏感

批判されるってことは生まれ持った主体性を取り戻した
その答え合わせやん!

  • 親密な関係になるのに臆病

昔のバイト先には絶対顔出さないとか?

  • 親しい関係でも自分をさらけ出せない

これはあるかもしれない
秘密主義を装っているわけではないのだけれど

  • 周囲の目や他人の評価を気にしすぎる

人目気にしないほうだな

  • 自分は好かれるはずがないと思っている

死後も語り継がれる毀誉褒貶耐えない男になると思ってる

  • 自己評価が低く、取り柄のない人間だと思う

これは真逆で、高すぎる自己評価に現実が追いついてないから
ブログ書いてる

  • 目的実現や新たなチャレンジに消極的である

チャレンジャーかつアチーバー

  • 感想

2番めと3番目がわりと当てはまるかなと
大体20%くらいかな
ちょうど二十歳ぐらいのころ回避性パーソナリティ障害のことを知って
心臓が止まるような想いがしたのが今では懐かしい
だいぶ好循環サイクルに入ってきたんじゃないか?

わたしとINTJとその総括

INTJなわたしが、大好き(ハァト)

荒野のおおかみ (新潮文庫)

荒野のおおかみ (新潮文庫)

MBTIへのいざない―ユングの「タイプ論」の日常への応用

MBTIへのいざない―ユングの「タイプ論」の日常への応用

MBTIタイプ入門 タイプダイナミクスとタイプ発達編

MBTIタイプ入門 タイプダイナミクスとタイプ発達編

MBTIへの招待―C.G.ユングの「タイプ論」の応用と展開

MBTIへの招待―C.G.ユングの「タイプ論」の応用と展開

  • 作者: ロジャーペアマン,サラアルブリットン,Roger R. Pearman,Sarah C. Albritton,園田由紀
  • 出版社/メーカー: 金子書房
  • 発売日: 2002/07
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 10回
  • この商品を含むブログ (9件) を見る

f:id:uchan79:20190105083335j:plain