天塚財閥

プロブロガー目指し奮闘中!月間7万PV26歳大卒ニートの成長過程を綴る雑記ブログ

INTJタイプ5ウイング4の大卒ニート2年目の生活はこんな感じ

この状況に甘んじるつもりは毛頭ない
ただ、なんだろう
プロブロガーへの道はこんなにも遠い
それでもやる

昼夜逆転

ニートはニートなりに健康な生活を送ろうと早寝早起きを心がけている
だが、一度逆転してしまうともとに戻すのがまあ大変だ
もう徹夜でオールができなくなってしまったようで
一度沼に入るとなかなか出られない
それは今の生活そのものにも言えるかもしれない
睡眠導入剤を買うだけの余裕もない

食事は日々の楽しみ

食事を楽しいと思えているならば、健康な証左だろう
食欲はニート時代の今のほうがむしろ旺盛かもしれない
おかげでBMIも25.5ぐらいになってしまった
基本的に自炊生活
ご飯は食べたくなったときに食べるので一日三食という風には決めていない

本の立ち読みをする

お金がないので行動範囲も自ずと狭まる
娯楽と言えば図書館で本を読むか、本屋で立ち読み
ただで知識欲が満たせてとなると、やはり立ち読みが候補に挙がってくる
大体6時間くらいなら何なくできる
負い目がないわけではないのでプロブロガーになったらたっぷり本屋にお金を落としたいものだ
読む本は新書が多いかな
ビジネス書ってしょーもないと思ってても手に取ってしまう魔力がある
内容ではなく売り方に学びがあるのがあの種の本だ

貯金を削りながらの生活は具合が悪い

極力自由な時間を確保して、ブログ収益化と英語学習という二兎を追う生活をしている
最もTOEIC900点突破したらブログに着手するとの予定だったが
880点にとどまっている

au79.hatenablog.com

ブログも記事数増やしても主力記事ができないまま、長らくPVは横ばいだ
刻々と貯金が減っていく生活は、心臓をヤスリでかけられているような感覚になる
が、今はそういう感覚はない
幸せとは当人の特定の態度で決まる

…みたいな趣旨の名言を残したのは、シェイクスピアだっただろうか
実際危惧していた貯金額を割り込んでも、この通り衣食住に困っていないのだから日本とはいい国だ
恐れていたことに直面したものの、実際ほどではなかったということを知ったのは良かった
その逆の事態は少なくとも自分の人生には起こり得なかった

100均のグッズで自分で散髪

そんな生活をしているばっかりに、髪も自分で切る
100均で買った散髪用カッターとすきバサミを使う
髪が伸びてくると、ああちゃんと生きてるんだなという実感がある
最近はその生の実感をブログで感じられているのでいい傾向だ

ギリギリまで掃除しない

ニート生活をしていると、体力も生活力も落ちてくる
足の踏み場が点在し始めてからようやく片付ける

頭がかゆくなるまで風呂に入らない

どうせ人と会う機会もないので風呂に入ることはない
頭がかゆくなったら入ることにしている
シャワーで済ませることが多い
とはいっても大体3日に一回くらいのペース

外出はコートを羽織るだけ

ふだんからパジャマなので、外出時は上からコートを羽織るだけ
割引シールが貼られる頃合いを見計らってスーパーに行く

キシネンリョに囚われる

これも今ではめっきりなくなったが
特に夜になるとかつては押し寄せてきたものだった
そんな日にはネットという情報の海に飛び込む
英語学習を兼ねて英語で情報収集をしていた

そこで知った興味深い事実
それは年代別では20代男性が一番“それ”に囚われるが実際に行為に至る割合は最も低いということ
逆に“それ”に囚われる割合は低いものの、実際に最悪の行為に至ってしまうのは50代の男性だという
20代とは得てして悩める青年期なのだろうか
対して、50代の男性につきまとうのは
事業の失敗に伴う多額の借金や、離婚、リストラという目に見える絶望だったりする

だったら、もっと安心して生きてもいいだろう

アーリーリタイアしたらこんな生活が続くんだろうね
その意味でニートであるのは貴重な機会となった

自分が怯えていたものは何だったんだろう
“それ”に名前を付けるなら、何がいいかな…?

…いや、思索にふける言語化ゲームはもうそのへんでいいだろう
今眼の前にある現実<ニート>を打破するならば、記事を書き続けるんだ
休んだときはTOEFLのリスニングをスマホですればいい
動かし続けろ!手を!

お前、ブログ界のフランツ・リストなんだろ…?

au79.hatenablog.com

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方

SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方

[f:id:uchan79:20190105164945j:plain