天塚財閥

プロブロガー目指し奮闘中!月間7万PV26歳大卒ニートの成長過程を綴る雑記ブログ

【MBTI】INTJがどのくらい人嫌いなのかINTJが教える

f:id:uchan79:20190404191816p:plain

飲食店とかで顔を覚えられたらもう行かない

“ああ、またこれか…”
大学の帰りしなに立ち寄ったラーメン屋で、煮玉子のサービスをしてもらったことがあった
常連として認識されたということなのだろうか
そりゃサービスされるのはうれしいが、俺は何者でもないただの一人の客として食事を取り
そして会計を済ませる
ただそれだけでよかったしそれ以上求めることはなかった
IQよりも大事なもの、それは愛嬌だ
これは言葉遊びじゃない
本気でそう思ってる
眩しい接客ができるのはかけがいのない宝だろう
むしろこんな無愛想な男の態度に対して、忍びないとすら思う

俺が欲しているのは料理であって会話ではないのだ
飲食店で必要以上のコミュニケーションを求めていない自分はそれ以来足を運ぶことはなくなった

個人情報をはぐらかす

これに兼ねて、飲食店とか美容室とかだといろいろと個人情報を“詮索”される
無論本人はそんなつもりは微塵もないのだろうが…
「学生さんですか?」なんて聞かれたら、もう相手の話に乗っかる形でそうですよと乗る
俺は質問するのは好きだが、質問されるのは嫌いだ
質問される側のほうが立場が弱いからね

卒業と同時に音信不通になる

卒業したらそのときが最後だ
馴れ合うような人間関係は決して成長できない
自分の成長に合わせて、住む街を変えること
それが大事だ
それは、体の大きさに合った服を選ぶのと似ている
もしもまた再会するのならそれに見合う、時間を割くだけのなにかをなし得ているのだったらいいのだが
昔話に花を咲かせる人間というのは一番成長から遠いひとたちだ!

アイキャッチ画像に人が写ったものを使わない

個別の人物を扱った記事以外は,人が写っていない画像をサムネイルに設定する

f:id:uchan79:20190425222816p:plain

MBTIへのいざない―ユングの「タイプ論」の日常への応用

MBTIへのいざない―ユングの「タイプ論」の日常への応用

MBTIタイプ入門(第6版)

MBTIタイプ入門(第6版)