天塚財閥

プロブロガー目指し奮闘中月間7万PV26歳大卒ニートの成長過程を綴る雑記ブログ

【口コミ】新世界国際劇場にノンケ26歳が行ってきた【発展場】

f:id:uchan79:20190225100702p:plain

新世界で一番濃い場所

新世界と言えば大阪の繁華街だが
みんなそこでやることと言えば精々粉物を食べるという程度
新世界にはあるんだ、発展場が
新世界国際劇場は傍目には映画館なのだが、地下がいわゆるそういう場所として機能している
この取り留めのない日常を変えに行こうじゃないか
非日常を体感できる場所へと

発展場でノンケが見たものとは

入館料を払って地下へと降りる

f:id:uchan79:20190226143608p:plain

なんともモダンな掲示板が出迎えてくれた
さらに階段を降りると、ホールに出た
どよっとした空気が漂っているのは換気をしてないからだけではない…
場所が場所なので殆ど写真を撮れなかった

f:id:uchan79:20190226144850j:plain

だいたい人数は30~40人くらいといったところか
そのほとんどはジーサン
おっさんは2割くらいで、女装しているのもチラホラ
20代の若者は自分以外には3~4人くらいか
リズリサみたいな服来たdbもいる

ここでエッチな映画が上映されるということなので
今しがた適当な席に座ることにした

魑魅魍魎が跋扈する…!

座ったら間髪入れずにすぐ左隣にキャップを被ったジジイが来た
“かわいいね”
吐息が耳にかかるくらいの位置でそう言われる
年齢を聞かれ素直に答えた
発展場に行くのはこれが初めてだが、若者はモテるんじゃないだろうか?
映画の上映に伴い、暗がりになった
チープなピンク映画が流され、その濡れ場に応じて弄られる
“コレはブログネタのためだ”
にしても、何がびっくりしたって、このジーサン
見た目にはそこらへんにいるフツーの風体なのだ
服の上からの触診だったのが、更に及んだところを制止した
おっっと、そこは超えちゃ行けないラインだろ
すると席を立っていってホッとした
意外とNoと言えない自分がいることに驚きもあった
かと思えば、“これ飲みぃや”とお茶を渡された
後ろの休憩室にある自販機のお茶だ
なるほど、これを買いに来たのか
断るのも悪いので口に含むと、紙コップの縁がヌチャっとした
ヴォエ!!
間接キスしちまった!
大体知らない人からもらった飲み物飲むなよ…!

もう見かねて席を飛び出した
休憩室の左手には、トイレがあってうめき声が聞こえる
この発展場で気に入ったもの同士はあそこでお楽しみってわけだな
もちろん俺は女の子のほうが好きなので、ちょっと壁にもたれかかる形で呼吸を整えた

すると今度は、女装したおっさんが俺の周りをチラついた
が、暗がりで顔もよく見えない
ためしに臀部を触ってみたが、やはり男だ、女のそれとは違う
…うん、もう帰ろうか

性的対象として消費されるということ

発展場に行って何がよかったって、そのアングラ感あふれる雰囲気だ
あくまで双方の合意でもって行為に及ぶので、別に襲われるということはないので
マンネリ気分を吹き飛ばしたいひとは行ってみたらどうだろうか
もうひとつ、今までにない感情に駆られ、それを持って帰ってきた

それは、性的対象として消費されるということの気持ち悪さだ!!

寒イボが立つわ口は砂漠になるわで嫌悪と恐怖感が入り混じったあの様はなんだろう?
今回は自分の意志で行ったからいいが、あれはたまらん…