天塚財閥

プロブロガー目指し奮闘中!月間6万PV26歳大卒ニートの成長過程を綴る雑記ブログ

【コロケーション】履く・着る・かぶるは英語の動詞で何?

f:id:uchan79:20190729023707j:plain

履く・着る・かぶる は英語ではたった一つの動詞で表現する

日本語では
(靴などを)~履く
(服などを)~着る
(帽子などを)~かぶる
と使い分けますが

英語では,これらの動作はすべて“wear”という動詞が担っています

そう考えてみると日本人はすごいですね
英語だとwearで一括りにする動作をそれぞれ使い分けているわけですから
どんだけ寝ぼけていても,頭が悪くても服をかぶると言い間違えるひとはいません

strong rain? それともheavy rain

ところで,英語で“強い雨”と表現したい場合はどの形容詞を使うべきでしょうか
strong rainと直訳するとどうでしょうか
strong rainでも文意は通じますし文法的でも間違ってはいませんが,これは一般的ではありません

英語の場合はheavy rain と表現します
strong rainでも文意は通じますし,文法的でも間違ってはいませんが
ネイティブが聞くと違和感があるのです
ちょうど日本人が“重い雨”と聞くと違和感を抱くように

このように慣習的な側面から形成された,単語間で相性のいい組み合わせがあります
これをコロケーションと呼びます

コロケーションで英語の会話感覚を掴むならこの本!

コロケーションを学ぶなら プログレッシブ 英語コロケーション辞典がおすすめ!
haveやtakeといった超基本動詞で日常生活のちょっとした動作の表現が学べます!

100の超基本名詞で広がる英語コロケーション2500

100の超基本名詞で広がる英語コロケーション2500

  • 作者: クリストファバーナード,Christopher Barnard
  • 出版社/メーカー: プレイス
  • 発売日: 2010/05/01
  • メディア: 単行本
  • クリック: 9回
  • この商品を含むブログを見る

関連:【遊戯王OCG】遊戯王カードの英語テキストで勉強する方法まとめ

www.au79.work

関連:TOEIC900点突破のための最短ルート!PART別攻略法とおすすめ教材!

www.au79.work