天塚財閥

INTJタイプ5ウイング4で26歳大卒ニートの成長過程を綴る雑記ブログ

大卒ニートが16personalities性格診断したらINTJだった

さながら心臓を射抜かれたような気がした
診断が示すその結果は、自分の自己紹介そのままだったからだ
寝ている間に、考え事がネット上に散布したのかと思った
僕は、俺はINTJだったのだ!

f:id:uchan79:20181225082431j:plain
Being proud of INTJ

MBTIとは何か

MBTIとは、ユングの心理学的類型論を発展的継承し考案された
世界で最も普及している性格診断で人を16のタイプ類型にわけるというもの

診断結果

これが結果だ!

f:id:uchan79:20181225082431j:plain

ちな10回中4回くらいはENTJが出るのでENTJ寄りのINTJなのだろうか
ENTJの記述は8割方当たってる
が、INTJは9割以上当たっているかなと

ENTJ代表と言えばナポレオンだろう
二年前に誓いを立てた、当ブログ最初の記事
未来志向なのは当時から変わらない
au79.hatenablog.com


INTJである自分がナポレオンに憧れるのは珍しいことではない
比類ない征服欲で持って世界をかき乱した男
その燦然たる輝きは現代にも届いている
男性性の極北、それは英雄、だ

au79.hatenablog.com

MBTIと邂逅する前の“わたし”

アカデミズムの知見から、こんなにも自分の性格を言い当てられるなんて!
ずっと自分は社会から“浮きこぼれ”ている実感があった
そして、その悩みはずっと心のうちに秘めていた
それを打ち明けたところで、また奇異の目に晒され自分を社会から遠ざけられるから
アスペルガーだかADHDだかスキゾイドだか回避性人格障害だか精神疾患だか
そのいずれであっても、その如何に関わらず
これからも生きていくことには変わりがないのなら
どのタグ付けがされたってさしたる問題じゃない
だって自分は自分じゃないか
国から補助金の類が貰えるわけでもないし

かくにして君と出合った

そんな折に出合った
当時TOEICの勉強に励んでいた自分は、多読習慣の一環として
英語で性格診断をすることにした
それが16personalitiesだったのだ!
とにもかくにも一言一句よく当てはまる
心の拠所を見つけた気持ち…

が、このMBTI、かれこれ二十歳ごろにもやったことがあった
自分が持っていて人が持っていないもの
人が持っていて自分が持っていないもの
それを知っておくことは人生において大事だろうから
その時出た結果は覚えていない
xn--16-573d25rtpd1v4e.com
結果を見て一蹴してしまった
この手の性格診断なんてものは、誰にでもそこそこ当てはまるようにできてるもんだ、と
なによりかにより“同じ性格型の可能性がある有名人”なんて項目に
オーキド博士ポケモン
夜神月デスノート
ダース・シディアススターウォーズ
なんていう架空のキャラクターまで混じってる始末
アホくさくて真に受けなかった

各項目を見てみる

前置きはこのくらいで、上から項目をば

外交型と内向型

外交的Extrovertと内向的Introvert
ざっぱながら
外交型は人と会う事で気分が晴れやかになるタイプで
広く浅い人間関係を好む
内向型は1人の時間が必要なタイプで
狭く深い人間関係を好む

結果によると自分はEとIとの中間者Betweenerだ
これは実感としてもそう思う

直感型と現実型

現実型Sensationと直感型N=intuition
自分の結果だと8割近くNに傾いている
一言で言うと
現実型は今、この瞬間を生きる
直感型は物事の奥にある意図を考える

とりあえずやってみる、というよりも
情報収集をして言語化して自分なりに仮説に落とし込んでから手を出す感じ
なので瞬発力に欠けるところがある
どうも後先考えて取り越し苦労してしまう気がある
五感で楽しむ趣味を作るといいかもしれない

論理型と道理型

論理型は事実ベースに基づき客観性に勤める
道理型は自分を含めた個々の価値観を配慮する

論理が90%ということでやっぱりバリバリのロジカルシンカーらしい
“誰が言ったか”ではなく“何を言ったか”に立脚するのが論理型ではないか
が、世の中論理だけで動いているわけでもない
“こいつの言ってることは正しいが、こいつのことは個人的に好かん!!”
って人も世の中には結構いる
内容の正しさだけでなく伝え方や姿勢も大事だよね?
“それ”に名前があるんだとしたら、思いやりとかいたわりって言うのかな。。。

計画型と探索型

情報を集めて計画を立ててから遂行するのが計画型
とりあえず手をつけてみるって言うのが探索型
実業家で言うと
プログラマーとしてバイトして独立したら儲かるからということで独立、ライブドアも買収して
ヤフーに勝つために目立つことで知名度を取りに行って……っていうホリエモンは探索型
米国帰国後に、二年間に及ぶ事業研究をして最終的にPCソフトの卸売りに参入した孫さんは計画型

目の前のことに集中して突破していった先にあった光景は、自分すらも驚くものだったというのが探索型
積年の願望を長期的に取り組むことで、理想を現実化しヴィジョナリーと言われるのは計画型ではないか
どちらもストーリーとして魅了足らしめるものがある
自分なんかは旅をするときは、めちゃくちゃ綿密に計画を立ててそれをなぞるように旅をする
でも思いがけないアクシデントや災難とか、イレギュラーこそが旅の醍醐味だと思う
もっと手探りでも、いいじゃない!

自分の中にあるINTJらしさ〈INTJish〉

やっぱり眺めれば眺めるほど、INTJだな俺は
MBTIのタイプは、横にスライドできない
でも、自分のタイプを縦に伸ばすことはできる

これなんかそう
一度決めた目標はなんとしても達成する
au79.hatenablog.com

そして、俺には夢があるんだ
au79.hatenablog.com
au79.hatenablog.com

そのためなら、どんなことだって…

INTJからINTJへメッセージ

自戒の意味も込めてメッセージ

もっと人に好かれる努力をしろ!

他者に迎合するくらいならそのままの自分でいい
そういう態度がオーラとして出ている
そしてなまじ小賢く能力もあるので、1人で課題を解決してしまったりする
でも、人は1人で生きられないし、そのことを身を持って知っている人こそが
言外の端々に謙虚が表れると思う

とりあえずやってみろや!

あれこれ御託並べずパッと手をつけちゃう行動力が大事
もちろんそのことを一番知っている人種でもある
思考停止から一番遠い、その逆のオーバーシンカー
でもその知識は、溜め込むためではなく未来を切り開くためにあるんだから…
その後生大事に抱える剣の切れ味を、社会という器に対して試してみないか…?
なんなら俺が見せてやる
INTJの教科書に、なってやっからよ!

君も薄々この不都合な真実に気づいている

思うにこの手のタイプは、一生日の目を浴びないか
大器晩成型として名を成すがどちらか両極端しかないんじゃないか
だとしたら、もうどちら側を取るかははっきりしたんだろ…?走れェ!!

INTJ: Understanding & Relating with the Mastermind (MBTI Personality Types) (English Edition)

INTJ: Understanding & Relating with the Mastermind (MBTI Personality Types) (English Edition)

MBTIへのいざない ユングの「タイプ論」の日常への応用

MBTIへのいざない ユングの「タイプ論」の日常への応用

  • 作者: R.R.ペアマン,S.C.アルブリットン,園田 由紀
  • 出版社/メーカー: JPP株式会社
  • 発売日: 2012
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
MBTIタイプ入門(第6版)

MBTIタイプ入門(第6版)