天塚財閥

プロブロガー目指し奮闘中!月間7万PV26歳大卒ニートの成長過程を綴る雑記ブログ

【MBTI】INTJのための生き方アドバイス集15選|引用集

f:id:uchan79:20190331161336p:plain

健忘録です

www.au79.work

判断的態度(J)を指向する人

・体系立ったやりとりを好む
・計画立っていることを好む
・計画実行型のリーダーを望む
・変化に対応する際、結果重視のアプローチをとる。
・決定した解決策どおりに進むことを快適に感じる
・決めないでいることにストレスを感じる

INTJ:アイディアを発想する人

INTJ は、独創的な考え方の最高の「アイディアの宝庫」です。また、長期的展望を持ち、 ものごとの裏側などもよく見通します。 創意工夫に富み、どんなものにも改善の余地を見つけますが、考えるのはあくまでも自 分の楽しみの範囲です。ただ、結果的にそれが帰属する組織や集団を改善していくことに 結びつく場合もあります。 向学心も旺盛で、知識を常に追い求め、自分の能力をいっそう向上させたいと願ってい ます。 複雑な問題をすぐに分析できる優秀な戦略家であり、痛烈な批判精神の持ち主で す。 集中力があるので、一人きり、あるいは優秀な数名の同僚と仕事をするのを好みます。 口数が少ないうえに、懐疑的、批評的なので自分より劣っていると感じた相手には、自分 のことや仕事のことを話したがりません。自立的で、堅い決意を持っていますので、勤勉 で、困難にあっても耐えぬき、目標に向かって突き進んで行きます。

このタイプはここが弱い 自分の内面の世界に埋没していると居心地がいいので、他人の感情には鈍感になりがち です。投げやりな態度を取り、周りの人の存在のありがたさに気づいていないのかもしれ ません。 人に求める水準が高く、期待に応えられない相手を見下し、傲慢な態度をとることもあ ります。優秀な人だけを尊重することもあります。 また、想像の世界に没頭し、自分の想念にふけっているときが幸せなので、日常のささ いなことには気がまわらずに、家具にぶつかったり左右で柄の違う靴下を履いたりと、よ くヘマをします。 他人とスムーズにコミュニケーションをはかれなくなる場合もあります。

INTJへのアドバイス

目的に向かって突き進むので、ガンコで強情と思われがちです。また、状況や場面が変 わった際に、頭の切り替えをするのがヘタです。自分の世界が確立されているのはよいの ですが、もう少し周りの人に気を配り、柔軟な対応を心がけましょう。

INTJの著名人 米国大統領ドゥワイト・アイゼンハウアー、グラント将軍、ホウキンス博士、アイザック・ニュートン

INTJのリーダーシップ

明確なビジョンと強い目的意識を持って 戦略的に組織を動かそうとするので、 かなり威厳を持った上司になることがあります。

熟考する時間は必要ですが、理にかなった意見をきっぱりと持ち得ます。 そのため、プロジェクトをうまく進行させることができるでしょう。

問題が生じれば、理論的もしくは技術的に解決しようともします。

非理論的なことには耐えられませんが、 理路整然と説明されれば、納得し相手を尊敬するでしょう。

普遍的なことを追求するところがあります。 長期的な計画を実行してゆこうとします。 なかなか感情を表に出さないので分かりづらいと受け取られがちですが、 適材適所で皆に責務を全うするように期待します。

理想や信念、ビジョンが強い時は、執拗なまでに規律を重んじ、過ちを繰り返すことには耐えられません。

組織の構成員たちには、それぞれの役割を規律をもってして全うしてもらいたいと考えます。 甘えることなく、困難に打ち勝つ気概を持って望み、最終的には勝利を獲得するように訴えかけます。

個人個人の持ち前は任せ、あまり詳細にまでは立ち入ろうとしないかもしれません。

システムの非効率な点を発見し改善しようと試みます。 必要ならば意見を臆することなく伝えるでしょう。 厳しい判断を下すことがありますが、結果的に全体の安全と安定を確保することになります。

INTJの青年期における課題

INTJの青年期における課題は、 第二の心理機能である 外向的思考(Te) と第三の心理機能である 内向的感情(Fi) のバランスを取ることにあります。

客観的に思考し合理的に判断するか、 それとも、内なる感性を研ぎ澄まし、意義や信念、自分や他人への心理的な影響を考えるか。 その間で葛藤が生じます。

これら二つの心理機能のどちらが優位に働くのか、 それは時と場合によって違ってきます。 はじめから、両方共、うまく統合させて働かすことはできません。 その場その場で、うまく使い分けることになります。

概ね外向的思考の方がよく働きますが、 一人でいるときや内省的なときは、 内向的感情の方がよく働くことになるでしょう。

どちらか一方の働きが強くなりすぎて、その良くない面が影響してしまうことがあります。 実際は、この二つの心理機能はバランスを保って共同して働かせることで、統一した認識に至ります。

外向的思考の働きによって、 物事の因果関係や客観的な基準に従って推論し合理的に判断することになります。 理性をもって、物質、機械、社会、組織などの原理や仕組みを理解しようとします。 そして、理論的分析的に問題解決を試みます。

誰にでも分かる勝敗の基準に従って、勝利と権力を求めます。 また、体裁も気になるところで、他者からどう見られているのか、 自分がどういった位置づけにあるのか考えてしまうでしょう。

そういった判断に基づいて、 落ち度のないように計画を進めてゆこうと思うでしょう。

INTJのストレス反応

細かいことに執拗にこだわり始めます。 そして、大きな視野に立って物事をみることができなくなってしまいます。

精神的に混迷を極めます。

誰にも認めてもらえないと感じ、孤独に打ちひしがれます。

暴飲暴食や、生活リズムの崩れが顕著になります。

テレビやゲームに計画性無く気ままにのめり込みます。

破壊的衝動を抑えきれなくなります。

身体的な享楽に衝動的に浸ります。 もしくは、過度なまでに禁欲的になり、逆に身体を痛めつけます。

INTJと第四の心理機能

外向的感覚(Se) を意識的に鍛えれば解決するなどという簡単なことではありません。 しかし、 外向的感覚(Se) を抑圧していることが欠点となって、 せっかくのアイデアが現実にそぐわないものとなり、 すべてが瓦解することのないように、気に留めておくことは大切です。

核心をついていると思われるアイデアが浮かんできたときは、 地に足を付けて考え、具体性や厳密性、そして現実味を追求する必要があります。

現状の変化を捉える機会を設ける必要があります。 自分のビジョンに違う現実を目の前にし、 判断を修正しなければならないときは、素直に考え直さなければならないでしょう。

アイデアの完成像を明確に抱き初心を失わなければ、後は必要な段階を億劫がることなく没頭するだけです。

INTJは自己の内に理解体系を独立して築きあげてゆくことができ、またそれで良しとしますが、 ときには人の意見を伺い新しい視点を取り込む必要があるでしょう。

確かに、興味の対象を厳選しアイデアを深く掘り下げ洗練させてゆくことは非常に効果的な態度です。 しかし、たまには物事の共通性や統一性ばかりに目を向けるのではなく、 そこから派生している多様性をありのままに受け入れる必要があります。 そうすることで、偏屈な判断を他者や自分に課してしまうことがなくなるでしょう。

心的機能要素の構成から分かるINTJ型の性格特徴説明

優勢 内向的直観 Ni
補助 外向的思考 Te
代替 内向的感情 Fi
劣勢 外向的感覚 Se


内面における澄んだひらめきが、断続的に起こり、関心事への理解が深まってゆきます。 物事の関連や整合性に突然気がつくと同時に、その精緻さと美しさに強く感動を覚えることがあります。

気づきの連続に意識を委ねることは心地よく、また、価値のあることだと感じられます。 独立してものを考え、自らの将来に責任を負い、目標を成し遂げるために尽力します。

関心を持ったことには、とことん詳しくなろうとします。 幼い頃から、頭の中で秩序立った知識体系が組み立てられてゆき、専門家の域にまで達することもあります。

一定の理解に達すると、関連した事に注目し、再び深く掘り下げて考えます。 その繰り返しで、少しずつ着実に理解と知識の範囲を広げてゆきます。 こういったことは、語られることはない強い意欲や信念、もしくは静かな闘志に基づいており、精神的にタフなところがあります。

直観の働きによって、突然に物事のつながりに気がつくことができ、符合することが多く、 一貫しているように思えるので、そのことは信頼するに値すると思われます。 それは、無意識のうちに沸き起こるもので、推論や分析による厳密な証明は、必要ならば後から考えます。 明瞭な理論によって裏打ちすることができれば、さらに自信は強まります。

過去、現在を見て、傾向を把握し、次に何が起こるかを予想します。 また、世の中の価値観や共有している判断基準にも洞察が働きます。

今現在の状況にばかり意識がとらわれて、その背後にあるものを捉えることをしなかったり、 長期的な視野で物事を捉えることができないことは好ましいとは思いません。

常に、合理的な考えに基づいて、自分がすべきことについて心得ており、計画を立て、忠実に実行しようとします。 それは、一日の行動においても、人生の選択においても当てはまります。

長期的なビジョンを持つので、教育課程やキャリアにおいては、さほど深刻な問題を抱えることはないでしょう。 自分のアイデアやインスピレーションを適切なコミュニケーションによって伝えることを心がければ、 自分自身もまた恩恵を授かり、豊かな人生を送ることができるでしょう。

INTJは合理的で秩序立った考え方を好みます。 それゆえに、科学的な考え方には自然と惹かれることになります。 自然現象、社会、組織、制度、機械、装置、コンピュータ、 などシステマティックに理解できる物事の仕組みや因果関係に関心を寄せます。 基本的な概念や原理を当てはめながら、ひらめきの妥当性やアイデアの効果を証明しようとします。

無駄な行動を避けるために、前もって熟慮し、可能ならば計算して資源の消費を見積もろうとします。

INTJのイメージや洞察、そして思考過程は抽象的で、他者に分かりやすく表現するのは困難です。 体系的な説明をしようと工夫しますが、それは、ひらめきが生じたときよりもずっと大変な作業です。 それでも、自分の考えの重要性を確信しているならば、努力を怠るわけにはいきません。

先見の明があり、意志の力を信じます。 洗練されたアイデアと、明確なビジョンを、イメージ通りに実行したいと望みます。 妥協を嫌い、完璧主義になる傾向があります。 しかし、INTJには明確に見えていることが、誰にとっても明らかであるわけではありません。 他者に対しても高い基準を知らず知らずのうちに要求し、理解力のない者を責めてしまいがちです。 他者と関わっているうちに、そのことに気がつくようになります。

他者から見ると、あらゆることに自信を持っているように見えるかもしれません。 しかし、実際のところ、何にでも自信を持っているわけではありません。 自分が持っている知識から、何を解決でき、何を解決できないかを理解しているのです。 解決できるときには、その方法を示してくれるでしょう。

前例や現状には満足せず、それらを乗り越えてゆきたいという姿勢があります。 陳腐化し、過去のものとして埋もれてしまわないように、普遍的であり、かつ、実用的であることをひたすら追求します。 どんなときも、「きちんと機能するか否か」といったことは重要な判断基準です。

単に環境に順応するのではなく、心地よい環境に作り変えることが重要です。 それと同じように、システムやルールを自分のために改善することを思いつきます。

一風変わっていると思われても気にすることはありません。 人気を得ようが得まいが、それも気にしません。 但し、正当な評価は求めます。

独立した態度とオリジナリティに自信を持ちます。 一方で、この世界の大多数の人間が、自分の考えを持たず群れ合いながら暮らしている姿に疑念を抱きます。 皆が、誰かにコントロールされて、平均的な生き方にしがみつこうとしていることを軽蔑することさえあるかもしれません。

どちらかというと、人にコントロールされるより、人をコントロールしたいと思うようになります。 世の中や組織のルールを理解し、それに従います。 しかし、システム上の不合理や改善点を見つけることができるので、 上の立場の人間に失望したり、 面と向かって率直に意見を述べることがあります。

自分の意見には自信を持ちます。 冷静で妥当な意見を述べ、相手の考えの欠点を指摘します。 反対意見を合理的に説明できない人間には寛容になれません。 大抵の場合、代替案について他人の意見を聞くときはオープンな態度を取ります。

責任を回避したり、努力を怠っている人間に対しては、目上の人間であっても尊敬できなくなります。 それでも、目標達成や私生活を守るためにも、我を抑え、順応性を身につけることを学びます。

倫理観を無視した、反社会的なアイデアが生まれることがあります。 人間の利己的な性質に気がついており、それを冷静に捉えています。

科学者、技術者、または、ビジネスマンやビジネスマネージャーになる人が多いようです。 中には、アカデミックの分野で、哲学や社会制度について考える者もいます。 人間の集団や世の中の姿を鋭く冷静に捉えます。 ときに、社会システムや制度への変革を提案するものになることがあります。 実現のためには、超えるべき課題がいくつもあることが常ですが、 まずは自らの考察を理論的に書き表し、提示します。

自然の姿、美しいもの、神秘的なことなどに関心を抱き、探求することがあります。

INTJと相性の良いタイプ

ESFJ, INTJ, ISFP, ENTP, ENFPです。

INTJの恋愛

INTJは冷たくて計算高いように見えるかもしれませんが、彼女らが本当に好きな人を見つけたら、愛と情熱のロマンスが可能です。

恋愛に夢中のINTJは、拒絶を恐れ、時にはneedy(求める人)の行動をとることさえあるので、彼女女の賞賛の対象は、通常、彼女らに大きな力を持ちます。

要するにINTJは情熱的でロマンチックな恋人であり、あなたが頼りにして家族を育てることができる、安定して誠実なパートナーとなります。

このINTJ-ENTJの関係性は素晴らしい議論を楽しむことができ、INTJはINTJの洞察とアイデアを積極的に実施するENTJの意欲に感謝するかもしれません。

INTJは、ENTP、INTP、ENFP、またはINFPによって、NPタイプとの満足な関係を楽しむことができます。

しかし、これらのうち、INTJ-INFPの関係性が最も一般的であると思われます。

これにはいくつかの理由があります。

1つの理由は、ほとんどのINTJが男性であり、ほとんどのNTPも男性であるということです

多くの場合、INTJは、自身のinferior function を持つSFPの恋人と同様の愛憎関係を発展させ、INTJにとって理想的でない関係性を実現しま
 
通常、INTJはSJ(ESFJ、ISFJ、ESTJ、ISTJ)に引き寄せられません。

そして、SiとNiはしばしば互いに不安定であるため、SJとNJは「同意しないことに同意する」必要があるかもしれません。

したがって、長年続くSJ-NJの関係はまれです。

NJタイプはすべてのタイプの中で最も稀なタイプなので、INTJは他のNJと関係性を持つ機会がほとんどありません。

しかし、今日のインターネット時代には、確かに過去の時代よりもこの可能性は高いです

ISTJとINTJの違い

ISTJとINTJの違いは、ISTJが非常に文字通り話すのに対して、INTJは比喩や比較を使って話す方が好きなので、簡単に見分けることができます。

ISTJは過去の教訓を引き出し、個人的な経験に頼っています。

INTJは未来に焦点を当てて、物事を達成するための新しい方法を模索します。

INTJのtertiary functionは内向的感情(Fi)です。

Fiの特徴の1つは、個人の一意性を維持し、守るという願望です。

このため、(IFPと同じように)INTJの一部は、類型学的に素っ気なかったり、敵対的に見えることがあります。

MBTI別感覚と直感

感覚と直観メインは
ISTJ、ISFJ、ESTP、ESFP(感覚)
INTJ、INFJ、ENTP、ENFP(直観)
のメンツなので、
この人々は生きにくいけど化けやすい。
世界観が出来上がってる頑固な人が多い。

思考と感情メインは
ESTJ、ISTP、ENTJ、INTP(思考)
ESFJ、ISFP、ENFJ、INFP(感情)
のメンツ。
生きやすいけど左右されやすい。
割と周りの意見に流される人が多い。

補佐役としてのINTJとINTP

実際のところはINTPとINTJ、その両者を補佐役として持てるリーダーがつよいです。なぜなら、INTPは現在の問題の改善策をどんどんだしてくれますし、INTJは将来に向けた戦略的プランを提供してくれるからです

INTJの欠点

上の立場の人間に失望しがち
周囲の環境をありのままにとらえられず、視野が狭くなりがち
周囲への観察力や変化への対応力にかける
瞬間瞬間の臨機応変な対応は苦手
洞察が非現実的になることがある
視野が長期的すぎて、今現在をリラックスして楽しむことができなくなる
多様性や動的な世界の特徴を無視しがち

INTJが不健全時に取りやすい行動

現実逃避、無為に時間を過ごす、傲慢、皮肉、プライドが高くなる、自分を報われない天才だと思う、細かいことにこだわる、暴飲暴食、生活リズムが崩れる、テレビやゲームにのめり込む、衝動的または過度に禁欲的になる

・自分の時間や知識を他人と共有して物事を進めることが苦痛になる
・理屈で納得しないと行動に移せないため,スピードが遅くなりがち
・価値観が合わない分野にはあきらめが早い
・自分の思いや考えていることを会議の場などで発表することが苦手
・世渡り上手な人や要領の良い人を見ると我慢できない
・自分のことを表現していくことが苦手なため,引っ込み思案になりがち
・周りから孤立して冷淡と思われ,他人が接しにくくなる
・理論的アプローチで感情表現を抑えるため,人を寄せ付けなくなる
・情報,知識の分析に時間をかけることで達成が遅れる
・情報の出し渋りから仕事のやり残しや孤立を招く

MBTI別人生への姿勢

ESTJ できうることは何がなんでもやる
INFP 人と人とは優しくしあい大事にしあおう
ENFP あれもこれもワクワクする
ISTJ やれることを忠実に
ENFJ 人の笑顔を見るために誉められるために頑張る
ISTP 必要なことを考えてから動くよ
ESTP 現実で快適に過ごすために積極的に行動する
INFJ マイワールドの中で生きる
ENTJ 自分が望んだことを叶える為に手段をとわない
ISFP 楽しく生きたいから優しくしたい
ESFP 生きてるうちに楽しもう
INTJ マイワールドを現実で実現させる為に頑張る
ENTP 面白いこと起きないかな
ISFJ 退屈でもいいから安定していきる

MBTIとオタク度

1位:INTP(S) オタク以外でどう形容出来るだろうか。はっきり言って次元が違う。

    • 超えられない壁--

2位:INTJ(A+) INTPには及ばないもののオタク型。INTPとの差は大きい。
3位:ISTP(A+) Sの中では一番オタクとも言える。
4位:INFJ(A) Fの中では最も高い。心霊、オカルト系のオタクにこれが多い。
5位:ISTJ(A) SJ(保守型)の中でのオタク型。数理オタクが多そう。
6位:ENTP(A-) 外向的の中で最も高い。
7位:INFP(B+)
8位:ISFP(B)
9位:ENTJ(B) どっちもつかず半々か。
10位:ENFP(B)
11位:ISFJ(B-) Iの中ではオタク度が一番低い。
12位:ENFJ(C+) Nの中ではオタク度が一番低い。
13位:ESTJ(C) オタク度は低そうに見えるが…もしかすると??
14位:ESTP(C) スポーツバカという意味では存在するかもしれない。

    • 超えられない壁--

15位:ESFP(D) 流行に敏感過ぎるゆえにオタク度皆無。
16位:ESFJ(D) オタク度0。これもまた別次元

MBTIと4気質

【NF型】「自分探し」が大好きな人達(別名理想主義者気質)
INFP:感受性が強く自閉的で、他者から奇異の目で見られたり、いじめの標的にされやすい。
INFJ:宗教家タイプ。現実味の無い理想論で他人や自分を騙す。
ENFP:典型的なぶりっ子、かまってちゃん。
ENFJ:人や社会を変えられるという思い込みが強く、型破りな社交術で他者を困惑させる。

【NT型】人の気持ちを考えない人達(別名合理主義者気質)
INTP:典型的なキモヲタ。5chやニコニコ動画の主要層。
INTJ:典型的ながり勉、浮きこぼれ。
ENTP:自分を有能だと思わせたい気持ちが強く、トラブルに首を突っ込んでは火に油を注ぐ。
ENTJ:冷徹で計算高く、他者を圧倒・圧殺したり、社会や人の心に傷をつけて周る。

【SP型】遊ぶのが好きで後先考えない人達(別名職人気質)
ISFP:自分を過小評価する傾向が強く、他者から軽視されたり、損な役回りを押し付けられやすい。
ISTP:無法者タイプ。ルールや他人の感情を平気で無視する。
ESFP:典型的なウェーイ系リア充。バカッターやFラン大学の主要層。
ESTP:典型的なチャラ男、尻軽女。

【SJ型】物事をクソまじめにしか考えない人達(別名保護者気質)
ISFJ:お人よしタイプ。騙され利用されやすい。
ISTJ:頑固者タイプ。アイデアや他人からの提案に全力で反抗する。
ESFJ:お節介焼きタイプ。直情的で激昂しやすい。
ESTJ:典型的なガキ大将、パワハラ上司。


MBTIへのいざない―ユングの「タイプ論」の日常への応用

MBTIへのいざない―ユングの「タイプ論」の日常への応用

MBTIタイプ入門(第6版)

MBTIタイプ入門(第6版)