天塚財閥

月間6万PV27歳大卒ニートの成長過程を綴る雑記ブログ

島田紳助100の言葉玉入れ

思い出というのは、子供の頃に体験した運動会の玉入れに似ています。
その時は夢中で何個入っているかわからない。
そしてやがて時間が経ってホイッスルが鳴って、
年老いた私は玉を数え始めます。
一生懸命に生きた時代の思い出が何個入っているのか年老いて知るのです。

たくさん玉を入れる方法を教えます。

それはたくさん玉を投げることです。

運動会と同じです。
たくさん投げないと投げた以上は入らないし、思ったほど入っていないよ。だから頑張って夢中で投げないと、あっという間にホイッスルがなってしまうよ。