天塚財閥

プロブロガー目指し奮闘中!月間7万PV26歳大卒ニートの成長過程を綴る雑記ブログ

歴史の陰となった,忘れ去られた偉人のライバルたち3選まとめ

f:id:uchan79:20190804162631p:plain

[:contents]

偉人にはいつもライバルがいた

偉人にはいつだってライバルがいた
だが,後世の人々は勝者の名前しか覚えていないものである
この記事では,世間ではあまり知られていない偉人の影となった人物を取り上げる

ヴェルナー・ゾンバルト マックス・ウェーバーの陰となった男

f:id:uchan79:20190804163903j:plain

ゾンバルトは1863年生まれのドイツの経済学者
友人にはプロ倫でおなじみ,かの有名なマックス・ウェーバーがいる
ウェーバーのプロ倫に対抗する形で
資本主義を成立させたのはユダヤ人だったとの主張を展開する“ユダヤ人と経済生活”を発表するが

ユダヤ人と経済生活 (講談社学術文庫)

ユダヤ人と経済生活 (講談社学術文庫)

その評価はプロ倫には遠く及ばなかった

横山光輝 手塚治虫のライバルだった男

f:id:uchan79:20190804164514j:plain

横山光輝は1921年生まれの漫画家
1952年に連載を開始した『イガグリくん』は爆発的な人気を博し
連載誌の『冒険王』は瞬く間に発行部数30万部を突破し返本率5%という怪物誌となった

…というのは当時の話で
世間的には横山光輝の名を知る者もイガグリくんという漫画を読んだことがある人も皆無なのではないか

しかしこのイガグリくん,その人気ぶりは破竹の勢いで
当時同じく漫画家として活躍していたかの手塚治虫も危機感を隠せなかったのである

福井の手塚に対するライバル心も並々ならぬもので
『イガグリくん』の人気ぶりは手塚の牙城を揺るがす勢いだった
「児漫長屋」の漫画家たちも、関西出身の手塚に対するやっかみが強かった
一度「児漫長屋」の仲間たちで、池袋で飲み会を開いていたところ
酔いのまわった福井が手塚に「やい、この大阪人、あんまり儲けるなよ!」とふっかけて口論となった
福井は手塚に「稼ぐばかりが能じゃねえ、ちっとは子供たちのことを考えろ
その態度がおれには腹が立ってならねえ、この贅六め!」と罵倒したという

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E4%BA%95%E8%8B%B1%E4%B8%80

福井はこの,世に言われる“イガグリくん事件”から2年後の1954年に過労で急逝している

手塚は死去の報を受けて競争相手がいなくなったことに「ああ、ホッとした」という感情を覚え
そのことでも自己嫌悪に陥ったと自署に記している

オットー・リリエンタール ライト兄弟の憧れだった男

f:id:uchan79:20190804170154j:plain

リリエンタールは1848年生まれのドイツの初期航空工学発展に貢献した航空パイオニアの1人
自身が創ったパラグライダーで滑空する様子を撮影した写真が雑誌や新聞に掲載され
後に人類初の動力有人飛行の成功するライト兄弟に非常に大きな影響を与えた
彼の死後,リリエンタールの残した飛行データを元にライト兄弟は前人未到の挑戦をすることになる

その様子は以下の漫画に詳しい

偉人たちにも黒歴史!? 世界史100人の履歴書

偉人たちにも黒歴史!? 世界史100人の履歴書